Jielde Signal desk Lamp Burgundy

Size:(head)φ105mm×90mm (arm)330mm+330mm (base)φ160mm
Color:white / black / gray / burgundy / granite gray
Material:steel (head)alminium
※口金14、40Wまでの白熱電球を使用


1950年、フランスのエンジニア、Jean-Louis Demecqは、当時の作業回転ランプの配線がポジショニングの妨げになり、断線しやすいことに着眼し、配線のないジョイントを持つランプを開発しました。
それまでの回転ランプは、ヘッドの角度や向きを変えるためにジョイントを回転させることにより、ジョイント内部の配線がよじれ、回転を続けるうちに切れてしまうことが頻繁にありました。 そこで、ジョイント部に配線の変わりに金属製のリングを2つかませ、この2つのリングが、ジョイントが回転する際、互いに噛み合い電気を通す仕組みを作ることでこの問題を解消したのでした。

Jean-Louis Demecqは自分の名前の頭文字を取って"jieldé"(ジェルデ)を設立し、新しい構造のジョイントを持つランプを発表します。 以来、jieldé社の製品は世界中の工場やオフィスで愛用されるようになり、作業用ランプのスタンダードとなりました。(ワイヤレスジョイントの技術はjieldé社が特許を取得しています。)

HABITATのカタログに特集されたのを機に、デザイナー・スタイリストなどの間でも注目されるようになり、1985年には、"le attirant, le utile l le corriente(魅力的で、便利で、いつも当たり前のように傍らにあるもの)というタイトルでparis museum of decorative artsのコレクションに加わり、同年ポンピドゥーセンターで行われた、工業デザイン振興委員会による展覧会"light, thinking of you"の出品作品に選ばれています。

現在では、回転ランプのための普遍的な機能と美しいフォルムを持つ照明として、洋書や海外のインテリア雑誌、写真集などで頻繁に紹介されています。

¥ 33,600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。